操体の講習は一般向け、プロ向け共に1998年から開催しております。

操体のセミナーの中には、セミナー、講習専門で、実際の臨床(施術・治療)を行っておらず、操体の「やり方」のみを指導しているところもありますが、当研究所は、操体臨床(施術)、操体の講習を共に行っており、なおかつ、三浦寛先生(操体法創始者、橋本敬三先生の直弟子)の元で、最新の操体を常に吸収しております。

一通りのプログラムをこなすだけでは、本当に実力を発揮できる力はつきません。

上達のコツを丁寧に指導します。
それはとても小さな事ですが、知っているのと知らないのとでは、その後の上達が違ってきます。

★講習プログラムは半年~一年で見直しております
★現在開講中のものも、講習内容の変更、中止をすることがあります「学びたい時が学びの時」です。

★ミドル講習は諸般の都合により、現在募集を中止しております(2014年12月)

<操体講習のご案内>

当研究所の講習の特徴

操体の創始者、橋本敬三先生の直系の弟子、操体臨床歴23年の畠山が指導いたします

  • 一般向け、臨床家剥けそれぞれに対応
  • 実践的臨床操体の指導(今使っている手技への応用)
  • 一般社団法人日本操体指導者協会、東京操体フォーラムなどとの連携サポート

一般の方、治療家、臨床家の問わず、

  • 本を読んでもわからない
  • 「きもちよさ」がわからない(楽と快のちがい)
  • クライアント(患者様)が思うように動いてくれない
  • 結果に波がある

というのは、ここ数年変わらないお問い合わせです。

どの講習を受ければいいの?という方は「操体講習の選び方」をご覧下さい

操体法 講習メニュー

操体施術+ベーシック講習
足趾の操法®(そくしのそうほう)集中講座

操体施術+ベーシック講習
クレジットカードに対応しております。
★その他の講習でクレジットカード対応ご希望の場合は
お知らせ下さい。Paypalで可能な場合があります。

お申し込みフォーム

会場のご案内

基本的に西葛西での講習になりますが、
人数等によっては、三軒茶屋で開催の場合もあります。

操体法の講習